お問い合わせお問い合わせ

Line up 製品情報 R-Talk HS310 接続方法

通信機器と接続して使用

携帯電話/スマートフォンと専用ケーブル(オプション)で接続

*1)黒い線が2本 *2)黒い線が3本

①本製品の電源を入れます。
②オプションのR-Talk用携帯電話接続ケーブルセット(RT-OPT-CBL1)またはR-Talk用スマートフォン接続ケーブル(RT-OPT-CBL2)の約1mのケーブルの2.5mm3極プラグを各種携帯電話/スマートフォン接続ケーブルに挿し込んでください。
③本製品のLINE端子に接続ケーブルの3.5mm3極プラグ*1)を挿し込んでください。
④スマートフォンに接続ケーブルの3.5mm4極プラグ*2)(携帯電話の場合は、接続機種に対応した端子)を挿し込んでください。
⑤携帯電話/スマートフォンでダイヤルして発信し通話します。または、携帯電話/スマートフォンで着信し通話します。

ワンポイント

・ヘッドセットボタンを押すとマイクミュートが設定され、再度押すと解除されます。
・ヘッドセットボタンは本体のPTT/ミュートボタンで代用できます。
・着信/終話は携帯電話/スマートフォン側で行なってください。

携帯電話/スマートフォンとBluetoothで接続

本体側面①本製品の電源を入れます。②Bluetoothボタンを長押し(3秒)して、ランプがすばやく交互点滅することを確認してください。③スマートフォンでペアリング操作を行ない、Bluetooth機器名「R-Talk HS310」を選択してください。④電源ランプ(赤)とBluetoothランプ(緑)が同時点滅に変わったことを確認してください。⑤携帯電話/スマートフォンでダイヤルして通話します。または、Bluetoothボタンを押して着信し、通話します。

ワンポイント

・ヘッドセットボタンを押すとマイクミュートが設定され、再度押すと解除されます。
・ヘッドセットボタンは本体のPTT/ミュートボタンで代用できます。
・着信/終話は携帯電話/スマートフォン側で行なってください。

無線機と専用ケーブル(オプション)で接続

無線機

①本製品の電源を入れます。
②本製品のLINE端子にオプションの無線機接続ケーブル(HS-OPT-CBL1~4)の3.5mm 4極プラグを挿し込んでください。
③無線機に無線機接続ケーブルのプラグ(Type F1/Type F2/Type Y/Type I)を挿し込んでください。
④無線機で外付けマイクスピーカを使用する場合と同様に通話します

ワンポイント

・ヘッドセットボタンを押すと無線機の送信・受信を操作できます。
・ヘッドセットボタンの機能は、動作変更スイッチの「8」で設定できます。取扱説明書(詳細版)を参照してください。
・ヘッドセットボタンは本体のPTT/ミュートボタンで代用できます。

What is

最先端の技術による音声&音響ソリューション
NTTテクノクロスがワンストップでご提供します。

ページトップへ